トップページ » LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0 ~実写編~

LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0 ~実写編~

N9091643_PRF
LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0
『牧場の風』




今日は、天気も良かったので、いつもの先輩と自転車でお出かけ。
で・・・今回はE-M1 MarkIIと12-60mmも携えて自転車と写真のセットです^^

正直、思った以上でした。 空気感を捉えるほどの見事な描写です。



N9091683_PRF
LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0
『赤い鼻緒』



自転車で、ソフトクリームを頂きながら休憩中の一枚。
可愛い、真っ赤な鼻緒。靴の持ち主は、ちっちゃなちっちゃな女の子で、竹馬にお父さんと一緒に載ってたんですよね。木漏れ日がちょうど履物にかかったときにパチリ。ナイスですね。

毛虫さんの方も自転車で休憩中。涼しい風が吹く牧場で、毛虫さん達も気持ちよさそうに日光浴。
・・・ってレベルじゃなくて、視認できるだけでものすごい数の毛虫がいました(笑) ちょっと座り込んで休憩していると、身体に一杯くっついてきて大変(;^_^A でもこの繊細感を見事に描写。

一番最後のサイクルコンピュータとカバンを撮った一枚は、どうです?カバンの布の質感が良く出ていて、実はおおっと思った一枚です。



【描写の印象】
描写はとても繊細でしっとり、そしてボケ具合もなんとも優しいですね。もちろんフォーカスのあっている場所はクリアでシャープです。ある意味、ED 12-40mm F2.8 PROの硬質な感じとは逆で狙っていた通り。
ED 12-40mm F2.8 PROの描写、キッチリ写るんだけど、カリカリとまではいかなくて、ちょっと中途半端に感じていました。シットリ写るならもっとシットリしてほしいし、カリッと映るならカリッと映って欲しいなと。まぁいいレンズだけど個性不足?その点、LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0の描写は、とても繊細でシットリ。空気感を伝えてくれます。色温度が少し高い感じがするけど、これはLeica D Summilux 25mm F1.4にも似た傾向です。


【各レンズの印象比較 (昔の印象も含む)】
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD:
旧フォーサーズのレンズですが今でも解像感は文句なし。元々カッチリカリカリした描写ですが、
E-M1からレンズ情報が登録されたのか描写が変わり少し解像感は落ち着いてシットリ描写。今でも確実に描写してくれます。しかも防塵防滴も完璧ということで自分の中で信頼感の高く、一番安心して使えるレンズです。難点はどうしても大きく重いこと。
(E-M1となら重量バランス崩すほどではないけど)

X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH :
キッチリクリアに色ノリもいい感じ。もう記憶も定かじゃないけど、今回の12-60に描写は近い印象。まぁ同じパナですしね。ただ、テレ端35mmはちょっと足りなかった。
レンズの質感は良くていい感じだったのですが、12-40を導入した時に比較して手放しました。

ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ:
普通に描写するけど何の特徴もなく、解像感もほどほど。マクロモードも元のレンズパワー不足でちょっと微妙なレンズですね。発売当時買ったのですが、あまり面白くなくてすぐに手放しちゃった印象でしかありません。まぁ普通すぎ?あと暗すぎでしたね。

ED 12-40mm F2.8 PRO:
オリの標準レンズですが、文句なくキチッとスッキリ映るけど、なぜかハッとするような写真って中々このレンズから生まれてこないんですよ。いつもED 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮った時の方が良い写真が生まれやすい印象。だからと言って写りが悪いわけじゃなくPROってネーミングするだけのことはあるんです。現代的な緻密な描写ですが、少し写りに飽きが・・・。(もっぱらED 12-60mm F2.8-4.0 SWDばかりになっていました)

VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0:
まだ使い込んでないけど、これはイイ!って感じられる繊細感の中に空気感をだしてくれるような見事な描写。ボケも優しくて気に入りました。12-35の描写の雰囲気と概ね同じだけど、テレ端は60mmだし持ち出して一本での対応力はかなり良さそう。何よりレンズは320gと軽量なのが、自転車や旅スナップで重宝しそう。







N9091654_PRF
LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0
『繊細』
N9091625_PRF
LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0
『緻密な布の質感』


コメント
1. Posted by MOTO   September 17, 2017 15:19
ご無沙汰しています。
いつのまにか、レイカの12-60mmに((;゚Д゚))ガクガクブルブル

ライカのシリーズは、独特な雰囲気がありますよね。
ちょっと色っぽいというか、そんな感じ。

おっしゃる通り、12-40mmPROは「はっ」とした画はなかったなあ。
(12-50mm・・・比べちゃ可哀想)
個人的には、12-100mmPROが、マイクロシリーズでは
これまでのお布施の集大成と理解しています。

※おまけ
 私事ですが、愛車がレヴォに代わりました( ´ ▽ ` )ノ
2. Posted by のぶっち   September 19, 2017 23:35
MOTOさん>

いや、12-40あるからホントは要らないはずなんですけど、ライカの独特な味を感じたくなっちゃったんです。
あと、軽さと60mmまでの使い勝手の良さが欲しいなと。

12-100も考えたんですけど、自転車乗ることが多くなったしどうしても軽さ優先でしたね。

そういえばレヴォおめでとうございます!しかもSTIとは
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星