トップページ » 一歩

一歩

N1060568_PRF
ED 12-40mm F2.8 PRO
『明日への一歩』



今日、仕事から帰った後、娘から一言
 「これを読んだら、お家の人からのコメントに書いて」と、渡されたのは学校で作った冊子。

冊子の表示タイトルは『生き方先生 長友佑都先生』となっていました。

そこには、サッカー長友佑都選手の業績や、生き方、そしてその長友佑都先生からの学びについて娘なりに感じたことや思いが綴られていました。

今、娘は次のピアノコンクールの中部地区予選の課題曲に四苦八苦しています。たぶん、今までになくないぐらいに難しい課題曲。

今までなら、楽譜を手にして1,2週間ほどであらかた弾けて、あとは表現を磨くためにどんなふうに弾けばいいか自分なりに考えての練習を2,3ヵ月やります。
ところが・・・1カ月経過した今、まだ左右共に片手で弾くのも正直おぼつかず。両手で弾くのもトライはするも、うーんっていう感じで、正直ナーバスに。

そんな時、この長友佑都先生からの学びで、「ミスや失敗を恐れるし、努力もせず時間はたっぷりあるのにテレビを見たり、本を読んだりと・・・」 曲の難しさに逃げていた自分がいることに気づいたようです。

コンクールの中部地区大会まであと77日。最後のゴールにはどんな結末が待っているのか、不安と心配と同時に反面この気づきにちょっぴり楽しみになってきましたよ。
 

トラックバックURL
コメント
1. Posted by どこ。   January 15, 2017 08:13
子供の精神的な成長を感じると、嬉しくなりますよね。
うちの子は、まだまだ3歳なので、そこまで難しいことを言ったりしませんが、
単純な身体の成長よりも、感動的な気持ちになります。

娘さん、頑張ってー!応援してます!
2. Posted by のぶっち   January 15, 2017 10:06
どこ。さん>
子供の精神的な成長。ほんとそこですよ!
あぁ、自分で気づいて自分でどうすればいいのか感じる

いいなって思いました。

不思議なことに、あの長友先生を書いた後
急激に上達し始めて、まずは両手で弾けるようになってきたんです。もちろんピアノに向かっている時間が長くなったことも大きいと思いますが、結構短時間で上手くなってるので、自分の気持ち次第だったんでしょうね!
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星