MB017453_PRF
ED 40-150mm F2.8 PRO + MC-14
少女の視線』
露出時間 : 1/400秒
レンズF値 : F6.3
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 800
露光補正量 : EV0.0
光源 : 日陰
レンズの焦点距離 : 210.00(mm)





もう、こんな時期なんだなーと、思いながら、例年参加させて頂いているHiro Clover『photos-fieldさん主催の連動企画

 『2015年お気に入り写真ベスト10!』

の開催となりました。

1枚目は、体調が悪い時期だったけど、気分が良かった時に娘を連れだしての一枚。まだ紅葉もしていないけど、ちょうど娘がどこかに視線をやっていたときに、雰囲気が良かったので慌ててシャッターを切った一枚です。

MC281631
ED 75-300mm F4.8-6.7II
『飛沫舞う朝』
露出時間 : 1/1600秒
レンズF値 : F8.0
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
露光補正量 : EV-0.7
光源 : 晴天
レンズの焦点距離 : 75.00(mm)    


この作品は、今年の「フォトパスコミュ写真展」に出展した作品で、「心を揺らされる」というテーマでのフォトコンテスト形式による写真展に選んでいただいた一枚です。

厳寒の雨晴海岸で、気嵐と波打ち飛沫が舞う中で、水しぶきを浴びながら撮りました。2000m級の立山連峰から日が出てくると、周囲の静寂さが、一気にシャッター音だらけになったのを覚えています。

 
====================================
M7050471_PRF

PZ 45-175mm F4.0-5.6
『きいろの原っぱで』 
露出時間 : 1/8000秒
レンズF値 : F1.8
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 125
露光補正量 : EV-0.3
光源 : 不明
レンズの焦点距離 : 45.00(mm)



7月に鮎を食べに出た時の待ち時間に立ち寄った閑乗寺公園スキー場での一枚。とにかく、原っぱが黄色に染まっていて、とても雰囲気の良い光景でした。この時ばかりは、チビ達も大はしゃぎで、花輪作ったりしながら気持ちいい時間を過ごしました。


 
====================================
M7191085_PRF
45mm F1.8
『狙いは!?』
露出時間 : 1/100秒
レンズF値 : F1.8
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 400
露光補正量 : EV-0.3
光源 : 不明
レンズの焦点距離 : 45.00(mm)



この一枚は、オリンパスプラザ東京で開催された「フォトパスコミュ写真展」の展示の見学を兼ねて、東京に遊びに行った際、初めてこのblogでリンク頂いている、どこ。さんとMOTOさんと初めてお会いしオリンパス好きの3人衆でお散歩カメラ in TOKYO を行ったときに撮ったもの。

この時の、3人の行動が面白くて面白くて・・・(笑)  急にジャンプしだしたり、こんな風に撮影姿をジャックしようと試みたり、とても楽しい撮影会でした。


 
====================================
MC281707_PRF
ED 75-300mm F4.8-6.7II
優雅に羽ばたく
露出時間 : 1/3200秒
レンズF値 : F8.0
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
露光補正量 : EV-0.7
光源 : 日陰
レンズの焦点距離 : 300.00(mm)



この一枚は『飛沫舞う朝』と同じ時に撮った一枚。気嵐に包まれながら、海鳥が優雅に羽ばたいていたのが印象でした。これまで何度も雨晴海岸の写真は撮ってきたのですが、これほどダイナミックに気嵐が出現したのは初めてで、とても幻想的な光景だったのをよく覚えています。


 ====================================
M8092228_PRF
ED12-40mm F2.8 PRO
『眼前の絶景ビュー』
露出時間 : 1/640秒
レンズF値 : F9.0
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
露光補正量 : EV0.0
光源 : 不明
レンズの焦点距離 : 40.00(mm)



初めて訪れた、長崎九十九島。この入り組んだ地形が、自然にできたということにも驚きでしたし、スケール一杯に広がる絶景ビューは本当に最高でした。この写真にも写っている、九十九島遊覧船の「パールクイーン号」にも乗船してきましたが、とても思い出深いものとなりました。


====================================

M4055455_PRF
ED12-60mm F2.8-4.0 SWD
『おっとっと!』
露出時間 : 1/160秒
レンズF値 : F4.0
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 320
露光補正量 : EV0.0
光源 : 不明
レンズの焦点距離 : 60.00(mm)



天候も悪く、桜も散っていて思ったような写真は一枚も撮れなかったけど、それでも自分的には満足できた、京都 蹴上インクライン。初めて訪れたのですが、到着した朝9時過ぎには多くの人で賑わっていて、人を入れないように撮るのに一苦労だったのが良い思い出です。


====================================
M4308018_PRF
PZ 45-175mm F4.0-5.6
『刻む記憶』
露出時間 : 1/1250秒
レンズF値 : F9.0
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
露光補正量 : EV-1.0
光源 : 日陰
レンズの焦点距離 : 175.00(mm)




毎年この田植えの時期にいく散居村展望台。平日だったせいか、思ったより人はおらず展望台のベストポジションを確保できました。ただ、毎年同じような画になっちゃうので、今年は違う画を探しました。

展望台からの神々しい光景を、二人で眺めている姿。シルエットがとても清々しいなと思いましたよ。



====================================
M7201449_PRF
ED12-60mm F2.8-4.0 SWD
『なにも言えねぇ!』
露出時間 : 1/80秒
レンズF値 : F5.6
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
露光補正量 : EV-0.7
光源 : 不明
レンズの焦点距離 : 17.00(mm)



この時期、お兄ちゃんがアウトドアに嵌っていたせいか、県内の清流に連れてくると大はしゃぎでした。
水は冷たいけど、とっても気持ち良かったのを覚えています。
この場所、実は超穴場スポット。普通の人はなかなか知りえない場所なので全く荒らされてなく素晴らしい場所だったりします。



====================================
M6149603_PRF
ED9-18mm F4.0-5.6
Flying a girl』 
露出時間 : 1/1600秒
レンズF値 : F8.0
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
 露光補正量 : EV-0.3
光源 : 不明
レンズの焦点距離 : 9.00(mm)



 

日曜日の朝はお天気なうちにちょっと娘とお散歩。折角なので、ちょっと遊んで!とお約束のジャンプ ・・・というわけでFlying a girl 


もうちょっと快晴な空だったら良かったんだけど、でもまぁ結構頑張ってジャンプしてくれました。こうやってカメラを構えた時に色々なことをやってくれるうちは色々とチャレンジしたいですね。


====================================
【『2015年お気に入り写真ベスト10!』(連動企画)参加者】

photosfield (HiroCloverさん)
 主催
かぷろぐ(かぷちさん)
FOTOFULL WEEKEND [Es](miyatannaotanさん)
オリンパス好き(時計好きさん)
Welcome to Sasaki's PhotoBlog!(S-asakiさん)
どこ日記(どこ。さん)
kaiyu日記帳(kaiyuさん)
鏡のない生活(ごめ※さん)
Moto's Power Blog(MOTOさん)
Kiyo’s blog 2011(Kiyoさん)
フォトン(フォトンさん)
光を求めて~OLYMPUS OM-D E-M1・RICOH GRⅡと共に~(豆さん)

====================================
【編集後記】

今回の『2015お気に入り写真ベスト10!』
正直、あまり時間もなく、慌ててチョイスした感じになってしまい熟考できなかったので、もしかしたら後からこれじゃないな?というものも出てくるかもしれません。ただ一年間の写真をざっと見返す中で、今年は下半期は体調が悪いことも多かったので、何となく上半期の写真に集中している感じです。

写真のチョイスは、基本的に技術的な側面より、何となく自分が苦労して撮ったし、やっぱ好きだなと思える作品やチビ達との楽しかった思い出を振り返ることができるような作品を気づいたらチョイスしていました。

写真を始めたきっかけが、チビ達の成長記録をキレイに残そうからだったので、そういう意味では、自分の写真のスタンスはきっと今でも変わっていないんだろうなと感じますし、これも写真の良さだと思っています。

来年はどんな一枚が撮れるかな?