トップページ » 冬支度 『DUNLOP DSX-2』

冬支度 『DUNLOP DSX-2』

MB217908_PRF

ED12-40mm F2.8 PRO

『225/45R18 DUNLOP DSX-2』





おっと、危うくBLOGの更新を忘れてしまうところでした。


いつも日付変わってすぐに更新をかけていたのに、入院後から最近はリズム狂ったままでどうしても22時ぐらいにはベットに行きたくなっちゃうので、ついつい・・・。あぶないあぶない(笑)



話は変わって、今日はちょっと早い?と思うけど、冬支度に入りました。 というわけで、レヴォーグ 1.6 GT-Sの冬タイヤを新調しましたよ。




MB217894_PRF

ED12-40mm F2.8 PRO

『オーソドックスなパターン』




・・・で、今回は夏タイヤ用のアルミホイールもちょっと、いやかなり奮発したので、今までの純正ホイールにスタッドレスタイヤを履かせます。


チョイスしたタイヤは『DUNLOP DSX-2  225/45R18』


正直なことを言うと、本当は昨シーズンまで履いていた『YOKOHAMA アイスガードIG50』が良かったんですが、このタイヤサイズになってくるとスタッドレスタイヤの値段もべらぼうで高すぎるので今回は断念。それにアルミホイールまで買っているので次のクレジットの支払いがコワイ程の金額になってしまって(^^ゞ


さすがに18インチのスタッドレスタイヤは高すぎますね。


それにしても何故今さらな設計年次の古いDUNLOP DSX-2なのかというと、今年どうやらコンパウンドを変更しているようなのです。このタイヤ自体は2008年デビューのタイヤなのでかなり設計が古いのですが、住友ゴムで生産する各メーカーの普及価格スタッドレスタイヤが今年軒並みコンパウンド変更(ファルケン;EPZ-F、グッドイヤー;ICE NAVI ZEA2、オートバックス;NorthTrek N3i DUNLOP DSX-2も含め4メーカー同時に)になっているみたいです。たぶん、一斉に変えたということは、DUNLOP WINTER MAXXと同じコンパウンドに変更されたんじゃないでしょうか?


そんなわけで、恐らく悪い方にはいってないと想定して、価格の安さとコンパウンド変更による効果を期待してDSX-2をチョイスしています(ちゃんと2015年43週生産になっていました。)


またレビューなどは雪道とかを軽く走った後ぐらいにします。




追伸)
2016/1/25 に改めてインプレしていますので良かったらどうぞ

⇒ DUNLUP DSX-2(NEWコンパウンド) インプレ




MB217900_PRF
ED12-40mm F2.8 PRO

『適切なサイズ感』



トラックバックURL
コメント
1. Posted by para   November 22, 2015 09:47
私も今年スタッドレス買い替えました。
同様にYOKOHAMAの値段を聞いて…う~ん
グッドイヤーのZEA2に、5月ロットみたいです。
私の場合はZEAからZEA2です。

今シーズンはあまり降らないようにお願いしたいものですね。
2. Posted by のぶっち   November 22, 2015 18:57
paraさん>

paraさんも買い替えされましたか。
グッドイヤーのZEA2なら同じ住友で5月生産ということは20週~25週ぐらいですかね?なら同じようにコンパウンドの変更されたタイヤでしょうね。
もっともこの雰囲気からすると、そもそも雪はほとんど降らなかったりするのかもしれませんね。
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星