In daily life. ~日常生活の中で~

OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ E-M1 MarkII、DMC-GM5、E-P1で撮った写真 を中心に日々日常のちょっとしたことなどを気の向くままに書いています

OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ E-M1 MarkII、DMC-GM5、E-P1で撮った写真
を中心に日々日常のちょっとしたことなどを気の向くままに書いています

N2271865_PRF
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『図書館』


土曜日は天気は良かったけど、気温が低かったので、図書館でノンビリしていました。

曇天続きだった北陸も晴れ間が見え始めたのでやっと気分的にはウキウキしてくるのですが、そうするとまたコロナの足音がちょっと気になるところですね。

緊急事態宣言も3/1で関東圏以外は解除みたいですし、また爆発的に増えなければいいのですが・・・・。

P1070386
LUMIX G 14mm F2.5
『義経岩と立山』



この週末はとても良い天気でしたね。

寒いけど、自転車でちょっとストレス発散!氷見方面を走ってきました。
こちらは雨晴海岸。

立山連峰をバックに、青と白のコントラストが見事で、この眺望は最高でしたよ。

P1070217
LUMIX G 14mm F2.5
『神の神域』




入らずの森詣

気多大社でいまやっているやつですね。自分が参拝に行った時も、入らずの森詣をされている方が何組も居ました。

神域で神聖な気持ちになって、新たない人生の一歩を踏み出せればいいですね。

N2211806_PRF
ED 40-150mm F2.8 PRO
『内灘夕景』



先日の内灘海岸での夕景。

サーフィンを楽しんでいる方とかもいらっしゃいますね。きっと寒さも波に乗っていたら吹き飛ぶんでしょうかね!気持ちよさそうです。

N2111746_PRF
ED 12-40mm F2.8 PRO
『八巻』




主計茶屋街も少し散策。

びっくりするぐらいに人がいませんでした。観光地は本当に厳しい状況が続いていますね。
もうそろそろ緊急事態宣言が解除されるでしょうが、

これにより人流が戻るのか。
それともコロナが戻るのか。

きっと両方とも戻って、厳しいことにまたなるんではないかと心配ですね。

P1070223
LUMIX G 14mm F2.5
『開運』



今年も、もうあっという間の2月末。

コロナコロナで結局なにもできていない気がします。それともコロナを言い訳に使っているかな。

終息しようにも、緊急事態宣言がそろそろ解除されるような話やもうGOTOなんて話も出ていますが、また爆発的なものにつながらなければいいのですが・・・。

P1070250
LUMIX G 14mm F2.5
『NEW』


以前から、柴垣海岸方面のサイクリングロードの整備が進んでいる話をしたことがあったかと思います。

2週間前に行ったサイクリングでも、新しい舗装部分がありました。滝港から進んだところはほとんどすべてとてもきれいな舗装です。

これだけ綺麗な道は走ってても本当に気持ちよいですね。道よし!海よし!青空よし!と三拍子そろっていて最高ですね。

N2211802_PRF
ED 40-150mm F2.8 PRO
『青春のひととき』




・・・オジサン臭い言葉ですね。

でも、海でブラブラと散歩していたら、遠目にはこれぞ”ザ・青春!”って光景が見られたのでパチリ。

二人で夕陽をバックに写真を撮ったり、走り回ったり。
なんかいいですね~。自分にとっては30年前の光景かな。


N2211787_PRF
ED 40-150mm F2.8 PRO
『マリンレジャー』



冬を完全に忘れさせるほど、ポカポカの陽気。

2月も終わりに近づいてくると、冬の雰囲気が薄れてきますね。天気も良かったのでちょっとだけドライブして海側にでてきました。

カメラをもってパチパチリ。いい気分転換です。

P1070229
LUMIX G 14mm F2.5
『オリンパスブルー』



オリンパスブルーのような晴れ間も増えてきましたね。

と・・・実はこれDMC-GM5なので、Panasonicなんですけどね(笑) でもそれぐらい気持ちよい群青色な青空を堪能できましたよ!

そろそろ気分的にアゲアゲになりそうですね。

N2091578_PRF
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『白いグラウンド』



また、今週に入って白い光景になっています。

春は近いと先日の自転車散策では思いましたが、またまた冬に逆戻り。こんな感じで暖かくなったり寒くなったりを繰り返しながら、春に近づいているんでしょうかね。

N2111728_PRF
ED 12-40mm F2.8 PRO
『写経道場』



主計茶屋街の裏路地。

先週、街中散策した時の一枚です。モノクロでしっとりとした雰囲気をだしてみました。色情報がないだけで、写真というのはずいぶん雰囲気がかわるなというのが、改めての感想です。

雪が降っちゃったので、また自転車はとうぶんお預けかなぁ・・・。




N1311504_PRF
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『雪原』



もう3週間前ぐらいの写真だけど、思い出したように。
雪だるまを作って、スマホで撮っている姿が、遠目にいいなと思いパチリ。

雪のシーズンはそろそろ終わりかなと思っていたけど、今日は道路も白くなっています。
まだあと1か月ぐらいは雪への備えも必要ですかね。

P1070276
LUMIX G 14mm F2.5
『鉄板 焼きそば』



自転車の初乗りをやったとなれば、やっぱりランチでしょう!

というわけで、密かにお気に入りになりつつある、高浜のお好みやき屋さんで、鉄板 焼きそばを頂きましたよ。
続きを読む

P1070269
LUMIX G 14mm F2.5
『千鳥ヶ浜』



なぜか、2月というのに珍しく快晴! 気温もグッとあがってくるというので、2021シーズンの自転車初乗りをやってきました。

風もほとんどなく、朝一番は風を切ると顔が冷たかったけど、10時を過ぎたころにはほんのりポカポカ、むしろ暑いくらいで気持ちよかったです。

N2111619_PRF
ED 12-40mm F2.8 PRO
『昔は今』



街中をふらふらと自転車で散歩すると、遠目から昔ながらの看板や瓦の建物を発見。

『森忠商店』というお店は元々、木工用塗料・接着剤・塗装用品を取り扱っていた歴史あるお店だったようですが、どうもこの大正期の建物を昨年リノベーションしたようです。

続きを読む

N2111614_PRF
ED 12-40mm F2.8 PRO
『小春日和』



小春日和ってことば、正直2月や3月ごろの冬から春にかけて少しぽかぽかとした陽気な日のことを言うのかと思っていたのですが、wikiをみてみると、なんと秋から初冬にかけてのことを言うんですね。

ただ、本来は11月~12月の春のようなポカポカした日のことを言うと思っている人が
アンケート結果で51%だったのに対して、
1月~2月ごろの春が来たようにポカポカとした日のことを言うと思っている人も41%も居たのだそう。

年齢層が高い人ほど本来の11月~12月を小春日和というのに対して、若い年代ほど1月~2月頃のことをいうと思っているみたいです。


言葉というのはこうやって段々と変化し世の中に定着しているんでしょうかね。


そういえば、重複ってこの読み方もそうですね。本来は「ちょうふく」なんですが、
今では「じゅうふく」って読む人の方が多くて、辞書なども両方ともOKとしているようです。

N2111650_PRF
ED 12-40mm F2.8 PRO
『花恋』



祝日、天気が良かったのでのんびりと街中の散策にでてみました。

本当は賑わいをみせる観光地あたりでも、どうやらほとんど人が居ない様子。ちょっと驚きましたね。
東京で緊急事態宣言なんて出ているからなのでしょうか?

恐らく兼六園なんてほんとど人は入っていない感じがしました。

石川県なんて、緊急事態宣言どころか、感染者が多いと言っても、/日に10人以下なんですが、地域柄なんでしょうね。

N2111596_PRF
ED 12-40mm F2.8 PRO
『日本国旗』




久しぶりに天気が良いので、自転車で近くを散策。

・・・なんと!

通りがかったお宅に、国旗を掲げているのを見てビックリ!まだちゃんとこのように掲げているお宅があるんだなーと感心しました。

元々は国旗を掲揚する文化ってのがあったんだと思いますが、もう完全になくなっていると思いましたが、まだ残っているんですね。
この風になびく国旗をみて、ああ、今日は旗日で休日なんだ!っていうのを思い出しましたよ。

N2071561_PRF
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『生け花』



だれが考えたんだろう。

生け花っていうやつ。 フラワーアレンジメントってのもありますよね。

芸術と鑑賞物?の違いなのかな。 

似て非なるものなんでしょうけど、同じ花を扱ったもので、飾り方とか考え方でまるで別物になるんですよね。面白いものです。


N2081572_PRF
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『もこっ!』



気づいたら、もこっと自宅の塀に雪が積もってました。
まだまだ寒い日々が続きそうですね。

コロナは寒いと流感しやすいと言ってましたが、暖かくなって少し減少してくれないかな・・・。
なんて思ってたりもします。

N1311447_PRF
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『地面が・・』



朝起きてみると、あれ屋根が白い。

どうやらまた寒さが戻ったのか、屋根も道路も白くなっていました。まだまだ気温の低い日には雪がふっちゃうようです。

寒い日は部屋の換気とかするのがすごくしんどいんですよね。どこまで換気などもやればいいのやら。

N1241401_PRF
ED 40-150mm F2.8 PRO
『雪原』



もう2週間も前の写真。

考えてみたら、今年の2、3週間前は結構厳しい寒さで雪もかなり積もったんですよね。

今週は陽射しが出ると少しポカポカするぐらいだったので、一気に春に向かってくれるといいんですけどどうなんでしょう。

まぁ立春を過ぎたので、暦の上では春ですかね!明るい季節に早くなってほしいです。

N2071554_PRF
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『カメラ雑誌』



やはりこの時期の休みは、図書館ですね。
今日はカメラ雑誌を何冊か流し読み。でもこんなのんびりなひと時が良かったりするんです。

皆さんは、北陸の冬、なにしてるんだろう・・・。

N1311435_PRF
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『こんな日』


立春をすぎて少し寒さが緩み始めたのでしょうか。

今年は、一度はどかっと雪も降りましたが、それほど続かなかったので、根雪とかができなかったのはありがたかったですね。

自転車に乗れそうな日もちょろちょろとこれからはでてきそう。

N2051544_PRF
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『ローラー』



この冬は、夜寝る前にちょっとだけ自転車のペダルを踏んでます。

といっても毎日はきついので、週2、3回程度ですけどね。

一応時間をきめて、20分ほどケイデンス80ぐらいで17分ぐらい回し、残り3分は一番重たいギアで思いっきりもがく感じで乗ってます。これでも20分経過するころには汗だくですよ。

これが春先に効果あればいいんだけどな・・・。

N1311443_PRF (2)
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『影』



陽射しを通しての、影。

写真は光と影があって画になるんですよね。冬の晴れ間からこうやって現れた影。おもわずイイ感じとパチリ。

やはり御日様の威力ってすごいですね。

N1311530_PRF
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『トトロ』



とてもかわいらしいトトロが、医王山の銀河の里にいくと鎮座!

多くの子供たちが周辺をワイワイと駆け回っていました。家族連れで写真を撮ったり、ほのぼのとした光景でしたよ。

コロナの中でも、マスク姿で元気に駆け回っている子供たちをみると、本当に早く収まってほしいですね。

N1311451_PRF
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『冬の晴れ間』



久しぶりに、昼ぐらいから晴れ間がみえてきた日曜日。

こんなことなら、自転車に乗ればよかったなー。なんて思いながら、カメラを片手にぶらぶらと近場をドライブ&散策。

たまに陽射しが出てくると、気持ちいいですね。

N1311465_PRF
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『医王山』



金沢市からすぐそばとめっちゃちかい山 医王山。
ここはファミリーゲレンデとして人気の医王山スキー場があります。

多くのファミリー客がソリやスノボを楽しんでいましたよ。
ちょこっと覗いただけですが、ほのぼのとしていて良かったです。

N1311433_PRF
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『村田屋』


久しぶりに蕎麦が食べたくなって、独りでちょっぴり村田屋さんへ。
この石引での蕎麦が風味豊かでめちゃめちゃ美味いんです。

シンプルにもり蕎麦の大盛を頼んで蕎麦を堪能です。

蕎麦湯も空っぽになるまでいただいて、大満足でしたよ。

N1301425_PRF
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『氷結』


また、寒い朝。

出勤するにも少し暖気するところからですね。
まだまだ寒い日が続きそう。出勤中にどうも通勤路は交通事故のせいか大渋滞。しょうがないので引き返して自宅でテレワークしました。

今日は娘の受験日。どんな感じの出来具合なのか、親としては気になってしょうがないですが、年頃の娘ですから何も話してくれないんですよね・・・。

N1171291_PRF
ED 12-40mm F2.8 PRO
『お目見え』



雪の下は力強く生きています。

こうして冬の寒さにも耐える草木。気づいたら写真も雪の写真ばかりですね(;^_^A
早く暖かくなってほしいかな。

と・・・思ったら、また今週は雪が襲ってきそうです。


N1201319_PRF
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『氷点下』



写真は1週間前の一枚。

一週間前は、大寒時期で朝、氷点下の日も何回かあったのですが、急激に暖かくなりつつあるような気がします。
今年は、1月頭にドカッと雪は降ったものの、そのあとはほとんど雪が続かなかったのでありがたいです。まだまだ寒の戻りはあるでしょうけど、あれほどの雪はもうないのかな?なんて勝手に思ってます。

暖かくなってくると、コロナも少しずつ落ち着いてくれるのではないかと勝手に期待しています。

今は、ワクチン云々言ってますが、ワクチンより暖かくなっての季節要因的なコロナ減退がないかなーと淡い期待です。

N1241328_PRF
ED 12-40mm F2.8 PRO
『雪上の花弁』


残雪の上に椿の花弁がちらちら。

とても風情がある光景だったので、切り取ってみました。

この時期、なかなか花ってものをみないので、どうしても写真がモノトーンになるんですが、花弁のおかげでちょっぴり雰囲気が変わりましたね。

N1241370_PRF
ED 40-150mm F2.8 PRO
『幻想ロード』



気温が高くて雪解け。その水蒸気がまるで霧のようになってました。
普段はなかなか見れないような、幻想的な光景。

これで太陽の光でもあればもっときれいだったのかもしれませんが、曇天でした。
でも、こんな光景になるのなら、気温が一気に上がる日に朝早めに通ってみても良いかも?
と思いましたよ。

N1241337_PRF
ED 40-150mm F2.8 PRO
『クワッ』



白鳥。
のんびりと、深田の中の餌を啄んでいるのでしょうか。水面下にツンツンと嘴を突っ込んでいました。
今年は珍しく白鳥がかほく潟周辺で多くみられます。普段他の場所に行ってる連中もこの周辺に集まってるんでしょうかね。

白鳥をちょっと眺めようと、白鳥の群れがある田んぼの周辺には車がちょろちょろいましたよ。

N1241376_PRF
ED 40-150mm F2.8 PRO
『アート』


まるでアートのような残雪。

気温もあがり、雨がだいぶ降ったので、不思議な融け方してましたよ。
週末は曇天なのでぼーっと車を運転して、なにか撮れるようなものがないか探していました。

N1191313_PRF
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『数日前』



数日前は、氷点下でこんな風に足跡がクッキリできるほど。

ものすごく冷え込んだので、道路もツルツルでしたが、昨日は一転、急激に温度もあがってきました。

日が当たっているところはちょっとポカポカしているほどでしたよ。
陽当たりがいいところは道路も綺麗に雪解けしました。

N1201315_PRF
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『氷点下』



ここ数日の冷え込みはなかなか・・・。氷点下なので車のボディもこんな感じに凍結。

運転も気をつけないと・・・って感じです。

N1171283_PRF
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『足跡』



公園、雪の中をショートカットしたかったのでしょうか。

まるで獣が歩いた後のように、トボトボと足跡。

それにしても、昨晩から急激に冷え込み、またまた路面は凍結。運転とか気をつけないといけませんね。まだまだ真冬という感じです。

N1171293_PRF
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『地面』



地面がほとんど見えたと思ったら、また昨日から雪が降り始めました。

一転してシャーベットというか白い道路です。思ったほどは激しくないので今のところ大丈夫ですがそれでもこの数日は一気に降る可能性もあって嫌ですね。

N1171281_PRF
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『玉川図書館』


日曜日は、午後からちょっと玉川図書館へ。

冬場はロードバイクにも乗れないし、かといって自宅でPCに向かってゲーム三昧ばかりってのも、せっかくの休みの時間の使い方としてもったいないと思うので、ふらっと図書館にはよく行きます。

ですが・・・ちょっと疲れなのかな。行ったはいいけど、ウトウトしている時間が多かった気がしますね(;^_^A

N1171274_PRF
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『雪解け』



先週、こんもり積もった雪も、木曜あたりからかなり気温が高かったので、一気に雪は解けた感じです。グラウンドも先週の雪が積もった際にはサッカーゴールがものすごく背が低くて小さく感じたのですが、ここまで解けました。あっという間ですね。

このまま春まで・・・と言いたいところですが、あと1回ぐらいは来そうだよなぁ。

N1171265_PRF
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『エッグピザ』



休日の朝食は、ちょっとだけ手を入れて食べるのが常。

今回は、エッグピザトースト。どうやらピザトースト用のソースが冷蔵庫にストックしてあったので、これと玉ねぎとかウィンナーを刻んだスクランブルエッグを載せて、チーズをパラパラ!

ちょっとしたひと手間ですが、とっても美味かったです。

N1091243_PRF (2)
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『シェンタ』



妻の車、シェンタの車検が、明日。

さすがに13年目の車検でした。十分に使った車ですが、まだまだ乗るつもりみたいなので、ちゃんと整備しなければですね。

特に下回りあたりはかなり経たってきているので、錆止め塗装なんかもお願いしようと思ってます。

N1081203_PRF
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『埋もれる』



医療が、コロナの感染爆発が起きている地域で逼迫しているとか。
逼迫というか、テレビでの報道を信じるなら、正直医療崩壊が始まっている感じがします。

諸外国の感染者数、一日何万人、何十万人という数字に近づいているように思います。
緊急事態宣言が効果でればいいのですが・・・。

N1081209_PRF
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『着雪』



昨日は少し気温が高かったので、だいぶ雪解けが進みました。

今シーズンの大雪がこれで終わればいいんですが、まだまだ大寒前ですからね。もう一山ぐらいはコロナと同じできそうです。

早く暖かく、そしてコロナも雪も落ち着いてくれればいいと思います。

N1091245_PRF (2)
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『雪』




北陸は三連休かなりの大雪に見舞われたので、不要不急の外出が結果的に控えられたように思います。
一方で、コロナ対策においての不要不急の外出ってのは、なかなか減らないんでしょうね。

理由は阻むものがないから・・・ってことだと思うんです。

極論言えば、関東圏で鉄道がストップすれば出社率も減るでしょう。テレワークの努力でなんとかなる会社はテレワークでしょうし、そもそも業務をストップさせてしまうこともあるでしょう。

このあたりの経済と感染症対策のバランスって本当に難しそうです。

N1081237_PRF
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
『作品』



「輝け未来の巨匠たち」

金沢市の小中学校合同作品展が今年も21世紀美術館でありました。

もう、考えてみたら、息子が小学生になり、21世紀美術館ができたころからずーっとこのスタイルだと思うので、14,5年ぐらいは続いているのですかね。

あまり長い時間かけてじっくり見るというより、自分の娘の作品を中心にサラっと見に行っただけですが、さすがに中学生ぐらいになると本当に未来の巨匠ですね。見事な作品がたくさん並んでいました。

このページのトップヘ